• 100mW緑色レーザー5in1満天の星グリーンレーザーポインター
  • 30000mW超強レーザーガラス撃退用 最強レーザーポインター 青色光現場用レーザーポインター
  • 5000mw防水緑色レーザー 懐中電灯 高出力グリーンレーザーポインター
レーザーポインター banner

ミニLED懐中電灯小さな懐中電灯の電池 小型LED懐中電灯 ポケットミニ懐中電灯

LED小型ライトミニ、超高輝度LED小型ランプ 超長寿命 携帯便利

Rohs

焦点自転車のランプ光懐中電灯

商品詳細

  • 連続点灯時間 :
  • 2-4時間
  • 【最高輝度】:
  • 100ルーメン
  • 【材質】:
  • アルミニウム
  • 商品重量:
  • 50g
1569 円 (税込み、送料込)
お問い合わせ
注意:ご注文製品の適合につきましては、お使いのメーカー名、パワー、カラー、サイズの4点をご確認ください。
レーザー

充電式懐中電灯の 仕様

●ブランド:RAY-BOW/ルイヒョウ
●アイテム:RB-629電球とアクセサリー
●タイプ:LED
●最高輝度(最大フラックス):以下の100ルーメン
●最大範囲:以下の50メートル
●材質:アルミニウム
●重量:50グラム
●バッテリー:5
●市場投入までの時間:2014夏
●屋台:単一ファイル
●焦点かどうか:いいえ
●連続点灯時間:2-4時間
●時間:10万時間
●防水かどうか:はい
●非充電式
●環境のために:日常キャリーキャンプハイキングスポーツ
●屋外のプロジェクト:ハイキングキャンプ
●長さ:9.5センチメートル
●原産地:中国

懐中電灯の利点:

●超高輝度のハイパワーLED懐中電灯 高効率

●防水、防塵、耐衝撃、バンプ、クラッシュと圧力

●高品質、高信頼性アルミ合金シェルおよび滑り止めのハンドル

●ストラップで携帯便利

●省エネルギー、耐久性がある、ポータブルで実用的

●家庭や屋外のハイキング、キャンプ、ダイビングやナイトライディングに最適
● 環境保護

充電式懐中電灯灯詳しいについて

充電式懐中電灯の画像 :

 焦点自転車のランプ光懐中電灯長距離3速

 焦点自転車のランプ光懐中電灯長距離3速

焦点自転車のランプ光懐中電灯長距離3速

焦点自転車のランプ光懐中電灯長距離3速

焦点自転車のランプ光懐中電灯長距離3速

焦点自転車のランプ光懐中電灯長距離3速

焦点自転車のランプ光懐中電灯長距離3速

焦点自転車のランプ光懐中電灯長距離3速

焦点自転車のランプ光懐中電灯長距離3速

焦点自転車のランプ光懐中電灯長距離3速

 

注意事項
・発光時に熱を発します。長時間使用される際はご注意ください
・電池寿命の関係上、30分毎に5分程消灯することをおすすめ致します。
・外箱は汚れ・破損がある場合がございます。予めご了承下さい。
懐中電灯の明るさを示す単位に「ルーメン」と「カンデラパワー」があります。
国産の懐中電灯では「ルックス」も使用されています。当店では明るさを示す単位として「ルーメン」を使用しておりますので「ルーメン」についてご説明します。
明るさ(ルーメン)について
ルーメン(lumen,lm)とは、光の量を計測する単位のひとつになります。一般には「LM」と表記されます。 ルーメンは、光源が発する光の出力量(光束)を計測するための単位として用いられ、1ルーメンは、点灯したロウソクを1メートル先に置いたときの手元の明るさのことになります。

電池に関する注意

電池を用いた懐中電灯の場合、その能力を正しく発揮するため、その機種に適した電池を使用する必要がある。
長期保管を前提とした常備灯などではマンガン乾電池、高光量を求めたものはアルカリ乾電池での使用を想定して設計されたものが多い。
ニカド電池やニッケル水素電池は電圧が低いため、アルカリ乾電池やマンガン乾電池の代わりに用いた場合は十分な光量が得られない場合がある。かつて販売されていたオキシライド乾電池は電圧が高いため、短時間で電球のフィラメントを焼き切ってしまう危険性がある(注意書によると、実験ではフィラメントの高熱で豆電球が溶けた例もある)。そのため、オキシライド乾電池の製造元である松下電器産業(現:パナソニック)では、豆電球を使った機器に使用しないよう呼びかけている。
電池の液漏れによる腐食を防ぐため、長期間使用しない場合は電池を外しておくことが望ましい。常備灯にあっては、定期的な点検を心がけたい。なお、リチウム電池(一次電池)を利用するタイプには長期間放置しても大丈夫なタイプもある。

懐中電灯の使用に関する注意

強力な光を発する懐中電灯全般に言えることだが、注意書きにもあるように人の顔めがけて照射してはならない(目を傷めたり白内障の原因となるため これを応用してSWATは容疑者の目潰しと確保に用いている)。
高出力タイプの中には、連続点灯時間が規定されているものがある。これは連続使用による温度上昇で故障する可能性があるためである。電球を使うタイプでは、フィラメントが切れたり電球自体が破損し、短時間で使用不能となる。LEDを使うタイプでも、LEDは熱による劣化が大きく、本来長寿命であるはずだがLED素子が破壊されて点灯しなくなったり光量が著しく落ちる。また、光源以外にも反射鏡や電源回路も熱によるダメージを受ける場合がある。
防水型では、防水性能を維持するため、防水用のOリングなどを手入れすることが重要である。定期的なOリングへシリコンオイル(通常の機械油ではゴムが劣化する)の塗布や交換を必要とする。

 

この商品を見ている人は、 こんな商品も見ています